子どもの歯のコーナー(仕上げ磨きはできてますか?)

2018.03.20 お知らせ

小さいお子さんは膝の上に寝転がって

仕上げ磨きをしていただくのが理想的ですが・・・

歯みがき、出来ていますか?

仕上げみがきのポイントは「力を入れすぎない」ことです。

歯ブラシの毛先が広がっていたら、力のいれすぎが

原因かもしれません。鉛筆を持つように人差し指と

親指で軽く握りましょう。

子どもの歯のエナメル質は、大人より薄くてやわらかく

なっています。

ゴシゴシと力を入れてみがくと傷つけてしまいますので

注意してください。

みがき残しが多い部分は、奥歯のかみ合わせの溝や

歯と歯肉の境目・歯と歯の間です。

歯と歯肉の境目は歯ブラシを45度くらいに

傾けてやさしく小刻みに磨いてください。

歯と歯の間はデンタルフロス子供用(糸ようじ)で清掃

してください。

お子さんの歯みがき、仕上げみがきは小さい頃からの

習慣化が大切です。

3・4歳ぐらいになると自分でも磨きたがる時期です。

力加減を教えてあげてパパやママも一緒に楽しく磨き

パパやママと磨く歯ブラシが楽しい時間だと認識させ

コミュニケーションをとることも大切です。

家族みんなでブラッシング習慣の環境を

作っていきましょう!(^o^)丿

 

西田辺 歯科 むし歯 小児 

ページトップへ