医療機器ついて滅菌処理をしております。

当院で利用している医療機器ついて

当院で利用している医療機器はすべて滅菌していますのでご安心ください。

歯科医院で用いる器具の滅菌消毒について、マスコミ等で騒がれていますが、いえさき歯科で治療を受ける方は、どうかご安心なさって下さい。

また、C型肝炎などの感染症を持つ患者さんの器具の消毒は、個別に徹底して滅菌を行い、感染症の無い方とは器具を完全にわけて使っております。

来院時に何か、不安なことや疑問があれば、スタッフに気軽にお尋ね下さい。

オートクレーブ滅菌

いえさき歯科では、ほぼすべての器具機材をオートクレーブ滅菌を行って、患者様に使用しております。
※高圧蒸気滅菌器 パナオート 21EX にて、診療器具を徹底的に滅菌処理しております。
もちろん、基本セットと呼ばれている毎回必要な、診療器具は、20年以上前から必ずオートクレーブ滅菌して使用しています。

ディスポーザブル(使い捨て)のもの(手袋や開口器)利用

熱に弱くオートクレーブに適さないもの(ゴムやプラスチック製のもの等)は、薬液などを用いて滅菌に極めて近い消毒で対応するかもしくは、ディスポーザブル(使い捨て)のもの(手袋や開口器)を用いています。

高温オイル消毒器 デンティスター

タービンヘッドなど患者さんのお口に直接入れる器具も10年前よりデンティスターという110度のオイルを用いて滅菌に準ずる方法を用いています。

滅菌後の管理について

滅菌処理後は密封した状態で管理しており、安全で清潔な状態を保ちます

  • 滅菌後

  • 滅菌後

  • 滅菌後

  • 滅菌後

ページトップへ