大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

インビザラインコラム矯正歯科

芸能人は歯が命はほんと! …あの有名人が売れたのは歯のおかげ?

sawamae1sawaato1

にっこりと笑ったときに口元からのぞく、まっすぐで揃った白い歯。そんな口元は、誰にでも好印象を与えるものですよね。
実は、芸能人も密かに歯をきれいに整えているのです。そんなきれいな歯になった有名人を今回挙げてみます。それから、歯の美しさが、人に与える印象についても考えてみましょう。

きれいな歯は清潔感があって人に好印象を与えます。
歯を白くするという歯磨き粉のCMで、「芸能人は歯が命」のキャッチフレーズが話題になったのは、もう20年以上前のこと。しかしこのことがきっかけで、歯を白くきれいにすることが身だしなみのひとつとして、人々の間でも認識が深まっていったことは、確かでしょう。
タバコやコーヒーで黄ばんだ歯よりも、白く輝く歯が口元から見えたほうが清潔感もあり、相手に与える印象がかなり違います。
アメリカでは日本以上に歯の美しさをマナーとして重要視します。歯の白さはもちろんのこと、まっすぐ並んで隙間のないきれいな歯並びにすることが、相手の信用にまで影響を与える重要なポイントとしてみなされています。
日本では八重歯は、「可愛らしい」「おちゃめ」などとよい方に受け取られますが、アメリカの美的感覚からすると、「なぜ歯科矯正しないのか?」と不思議がられてしまうでしょう。

それでは、歯がきれいになった有名人を挙げてみましょう。
デビュー当時は、自然なままの歯並びだったのが、密かに歯並びを矯正してきれいになっている人もたくさんいます。
トム・クルーズ、ビクトリア・ベッカム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ニコラス・ケイジなど。日本なら安室奈美恵、沢尻エリカ 松田聖子 yuki 米倉涼子 中村あん など数多くの人が、実は歯科矯正などを行って、きれいな歯並びになっています。
白く歯並びのよい口元にすることで、あどけない印象から一気に垢抜けて、有名人としてのオーラがさらに増すようです。これだけの有名人が行っているということは、それだけ口元の印象が周りの人に大きな影響を与えるということ。この点を自覚しておきたいですね。

歯の矯正は簡単ではありませんが、インビザラインであれば比較的簡単で治療費もリーズナブルです。

いえさき歯科では、8年前の7月からインビザラインに取り組んでおり、込みの費用60万円(税別)から始められます。

インビザラインについて詳しくは⇒ こちら