大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

コラムデンタルエステ

ダーマトキシンとは?

今日、紹介したい施術は、ダーマトキシン

聞いたことありますでしょうか?

ダーマトキシン、別の名をスキンボトックスとも呼ばれています。

ダーマトキシンは、ボトックスの成分でもある、ボツリヌス菌を使用します。 ということは、ボトックスとダーマトキシンの違いは、なんでしょうか?それでは、ご説明しましょう。

ボトックス・・・ボツリヌス菌が出す毒素、ボツリヌストキシン(ボツリヌス毒素)から抽出した成分を製剤化したA型ボツリヌス毒素製剤の商品名です。ボトックスは人体に無害なタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱め麻痺させることで、シワ取り効果が得られます。

ダーマトキシン・・・皮膚を意味する“ダーマ”とボトックスで知られる“ボツリヌストキシン”の合成語です。ダーマトキシンは、少量のボツリヌス菌を筋肉ではなく、真皮層に注射することで細胞組織に刺激を与え、コラーゲン再生を誘導、ミネラル補修するため、ボトックスの一時的な効果とは異なり、長期的な毛穴収縮、弾力、肌のキメ改善などの効果を維持する特徴があります。

ボトックスとダーマトキシン、二つの施術は、アンチエイジングのための施術であり、施術する部位や注入する皮膚の深さ(ボトックスは筋膜層、ダーマトキシンは真皮層)、注入量などが各施術ごと異なります。

効果

小じわ改善 お肌のトーン、キメの改善 毛穴縮小 弾力改善 リフトアップ ニキビ跡の治療

メリット

注射のみで切開を伴わないため、傷跡が残るリスクを回避できます。

みは?

麻酔クリームを塗りますので、基本的にほとんどありません。

ダウンタイム

注射の跡で少し赤くなってしまう可能性があります。ほとんどありません。