大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

デンタルエステ予防歯科歯周病

歯の着色を、簡単に綺麗にするクリーニング

毎日歯を磨いていたとしても完全に汚れを落とすことはなかなか難しいものです。右利きの人は右が、左利きの人は左が磨きにくいようですし、歯並びが悪くて歯が凹んでいる部分や歯と歯の間、歯と歯肉の付近はみがき残しが多くなります。また、奥歯の側面など、歯ブラシが届きにくいところもあります。

さらに、歯の汚れを招く原因として多いのがたばこのヤニによる着色です。コーヒーや紅茶を1日に何杯も飲むという人も着色しやすくなります。赤ワインなども着色の原因となりますから、就寝前に1杯というのも要注意です。

このような歯の表面についた汚れを落とすには、プロフェッショナル(歯科医師・歯科衛生士)によるクリーニングが最適です。ジェットポリッシャーや専用の汚れ落とし器具を用いれば、簡単に綺麗にすることができます。

ジェットポリッシャーは、水と一緒に研磨剤をジェット噴射しますから、タバコのヤニや紅茶などの着色が簡単に綺麗になるだけでなく、歯の裏側の汚れや、歯と歯の間、歯と歯肉の付近の歯垢も取ってくれます。むし歯や歯周病予防にも役立ちますから、まさに一石二鳥。歯の着色が気になった時だけでなく、年に数回(2~4回)は健診と同時に受けることをお勧めします。

年に数回のクリーニングは、歯を綺麗に保つための基本で、アメリカでは「チェックアップ&クリーニング」と言って常識となっています。一方、日本では髪の手入れのためには定期的に美容院や理髪店に行くのに、歯の手入れをするために専門家のところに行かないのはなぜでしょう?

どんなに美しい髪をしていても、歯が不潔ではイメージダウンです。歯を美しくすることは、イメージアップはもちろん、健康を維持していくためにも大事なことですから、もっと気を使ってほしいものだと思います。

いえさき歯科でもお口の定期的なクリーニングに来られている方が、800名ほどおられます。ご希望の方はいつでもお声がけくださいね。

 

この記事のお問合せ先:阿倍野区西田辺のいえさき歯科

電話:06‐6624‐45

HP:www.iesaki.net