デンタルエステ

デンタルエステについて

デンタルエステは歯医者でできる簡単エステです

医療の立場から行うメディカルエステというものがありますが、お口に関するエステをデンタルエステといいます。

エステ(エステティック)というと、美顔術やメイクアップ、脱毛、痩身などをイメージされると思います。 そのようなイメージの「エステ」と「歯科医院」ちょっと結びつきにくいですよね。

ムダ毛やお肌のシミ、爪の先などに細心の注意を払っている美意識の高い方の歯が茶色だったり、唇がカサカサだったり、歯茎が黒ずんでいると少し残念に思います。

そこでもっと「美容院感覚の「美しさ」を目指した身近な歯科医院」があってもいいのではないかと考え、当院では「デンタルエステ」というお口の健康美や快適さを求めるメニューをご用意しております。

「虫歯や歯周病の予防や治療=歯科医院」という形ではなく、「お口の健康美=歯科医院」という感覚で、お気軽にお越しいただければと思います。 当院のデンタルエステが、あなたのお口の健康に興味を持って頂くことにつながれば幸いです。

ブライダルエステ

大切な1日が記憶に残るように

お肌のお手入れ・ヘアメイク・ウェディングドレスは完璧! でも、お口元は大丈夫ですか?

記憶に残る大切な一日の為、お口元も見直してみませんか。

いえさき歯科では、最高の笑顔で最高の一日を迎えていただくお手伝いをさせていただきます。

結婚式の舞台でより美しくひきたてつ美しく輝くお口元のために。

ブライダル矯正

結婚式、それは一生に一度の大切な日。

最高の笑顔で、輝く思い出にしたいですよね。

「以前から歯並びは気になっていたけど、矯正治療に踏み切る機会がなかった。
でも結婚式の晴の舞台では歯並びを気にせず笑いたい!」
そんなあなたの為に、目立つ前歯部分を優先的に治療するブライダル矯正があります。結婚式を迎えるまでに少しでも口元の見た目を改善したいという方におすすめです。
いえさき歯科ではブライダル矯正に、大きく分けて2つのメニューを用意しています。

ブライダル矯正メニュー

  1. インビザラインによるブライダル矯正治療
  2. 結婚式まで表側矯正治療を行い、結婚式直前に矯正装置を外す。結婚式終了後、表側矯正治療の継続もしくはインビザライン(マウスピース)による矯正へ移行するブライダル矯正治療

1.の場合、初診相談から最短でも1ヶ月半~2か月治療開始までお時間を要します。
2.の場合、初診相談から最短で1~2週間で治療を始められます。

結婚式の日のから半年程前に治療を開始すれば、比較的良好な結果を得ることが可能です。プチ矯正でも少なくとも3ヶ月半の矯正期間が必要です。 結婚式前にホワイトニングを希望される方は、ホームホワイトニングも同時進行で施術することができます。またオフィスホワイトニング(ポリリン酸プラチナ)を併用すればさらに大きな効果が得られます。結婚式6か月以上前にご相談いただければ、白く輝いて整った美しい口元を得て、晴の舞台をお迎えになることができます。

ページトップへ