大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

審美歯科

審美歯科について

審美歯科とは、歯の美しさを追求する治療です。でもそれだけでなく、良いかみ合わせで健康的な食生活のできる健康美も獲得することが本当の審美歯科です。
歯並び、口唇の形、あるいは顔の形、そして歯肉と調和していることです。歯や口元はその人の印象を決める重要な要素です。美しい歯・口元を提供するのも私達歯科医の役目だと考えます。

きれいな歯並びや白い歯を得ることで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、より明るく心からの笑顔になることが出来るとしたら素晴らしいことだと思います。ただ、一時的な見た目の美しさだけを求めてしまい、歯と歯ぐきの健康のことを考慮しない治療にならないよう気をつける必要があります。かみ合わせや歯と歯ぐきの健康を保つためにはホワイトニング・セラミック・ラミネートベニア・矯正治療・インプラント・歯周病治療などを組み合わせた総合的な治療が求められます。
歯の機能を回復するだけでなく、その方のライフスタイルにふさわしい口元をデザインし、本来の美しさや魅力を引き立たせて望まれるスマイルを実現ことが重要です。

患者様一人ひとりで歯の状態やご要望が異なりますので、まずは無料カウンセリングを行い、 患者様にあった治療方法をご提案させていただいたうえで、治療方法を選択して頂きます。

美しい口元で好感度アップ!

第一印象に関するアンケートはいろいろ実施されていますが、「笑顔が素敵な人が印象が良い」といった回答が多くをしめます。中でも「歯を見せた笑顔」がより好印象という意見が多く、笑顔を引き立てるには白い歯、美しい口元が重要なポイントだと言えます。
口元にコンプレックスがあると、無意識のうちに口元を手で隠して笑ってしまいます。そうなると接客業、営業、講師など人とあう機会の多い職業の方は、ビジネスチャンスに影響するかもしれません。
また、結婚式などのイベントでは笑顔の写真がたくさん残ります。せっかくキレイにお化粧しても、歯が黄ばんでいたりステインが付着していると台無しです。
美しい口元には、白い歯だけでなく、整った歯並びピンク色の歯ぐき、キュッと上がった口角なども大切なポイントです。ご質問などございましたらお気軽にご相談下さい。
患者様一人ひとりで歯の状態やご要望が異なりますので、まずは無料カウンセリングを行い、患者様にあった治療方法をご提案させていただいたうえで、治療方法を選択して頂きます。

審美歯科メニュー

オールセラミック

健康的な白い歯の輝きで美しい笑顔を

オールセラミッククラウンとは、クラウン(被せ物)の素材全てにセラミックのみを使い、金属やプラスチックを一切含まないクラウンです。オールセラミッククラウンは、長期間に渡って美しさをキープすることができ、金属アレルギーの方にも安心してご使用頂けるクラウンです。
いえさき歯科では高品質で安価なオールセラミックを提供します。

ラミネートべニア

歯を削らないラミネートべニア スーパーエナメル

ホワイトニングだけでは白い歯にならない場合や、歯の形態を直したい時に、ラミネートべニアが適しています。歯を白くするだけでなく、むし歯やねじれた歯・磨耗した歯・奇形歯などにも幅広く適応できます。
ラミネートベニアとは、歯の表面をごくわずかだけ削って、歯の色をした薄い板を貼り付けて見かけを改善する方法です。歯が変色したり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。ラミネートベニアは表面を0.5mm程度削れば良いので、処置が簡単で、歯の神経にも影響はありません。いえさき歯科では、歯を削らないラミネートべニア「スーパーエナメル」を推奨しております。

ジルコニアクラウン(被せ物)

金属アレルギーの方もご安心

人工ダイヤモンドの材料である酸化ジルコニアを90パーセント以上含有するため、従来のオールセラミックスに比べはるかに高強度であり、折れたり剥がれたりすることが、まずありません。また、金属を一切使わないので、光を通しやすくより天然の歯に近い美しさが表現できます。

メタルボンド(被せ物)

ブリッジや奥歯を白く綺麗に

貴金属で出来た冠にセラミック(陶製)を焼付けて作ります。審美性に加えて金属の強度を持つメタルボンドは、奥歯の冠を白くする場合や歯の連結、ブリッジにも使えるオーソドックスな治療方法です。

ホワイトニング

透明感のある健康的な白い歯へ

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。 歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。