矯正歯科

矯正治療とは?

日常の会話、笑顔の応対、ふとした時、気になるのが『歯並び』

コンプレックスにさいなまれ、歯並びの悪さから発音が悪い、印象が悪いなど悩みを抱えているならば、矯正治療という方法もあります。
矯正治療とは、不自然な位置にある歯やあごの形を整えて美しい歯ならびや正しいかみ合わせ、さらにはバランスのとれた美しい口元を作り出すことです。

きれいな歯並びは、歯科の3大疾患むし歯・歯周病・顎関節症の予防につながり、生涯にわたってお口の健康維持に役立ちます。
さらに、良いかみ合わせを得られることで、身体全体の健康にもよい結果をもたらします。
きれいに並んだ白い歯で、健康と自信に満ちた明るい笑顔を得ること、それが矯正治療の理想です。

矯正治療の目的
  • 効率的な咀嚼機能
  • 安定した歯列
  • 健康な口腔組織
  • 顔面全体の最良なバランスと調和

以上の4つを回復・獲得すること、すなわち不正咬合から個性ある正常咬合へと導くことが目的といえます。
正常咬合とは、形態的・機能的にバランスの取れたもので、個人の歯や顎の大きさ、またその形にあった咬合をさし、人により様々であり個性を持っています。

結果的に「個性を持った美しい・安定した歯並びを完成させること」を当院での目標としています。

矯正治療メニュー

周囲に気づかれず矯正治療を行う

インビザラインはワイヤーを使った矯正治療とは異なり目立たない薄い透明なマウスピースを使った矯正治療です。
インビザラインはワイヤーを使用しないので、付けているのがほとんどわかりません。
普通に会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。また、目立たなく、周囲に気づかれにくい矯正治療です。また、通院回数も少なくて済みます。

きづかれない・ばれない矯正

リンガル矯正(裏側矯正)とは、歯の表面にブラケットを付けるのではなく、歯の裏側にブラケットをつけて行う矯正治療のことです。
裏側にブラケットをつけて行う治療の為、表からは見えなく、周囲の人に矯正をしている事が気付かれません。
歯並びを治したいけれど、矯正装置(ブラケット)が見えるのが嫌、恥ずかしい・・・等と矯正歯科治療に踏み出せなかった方にも安心して始めていただける矯正治療です。

目立つ前歯のみを裏側から矯正

2Dリンガル矯正の場合、目立つ前歯のみを裏側から矯正するため、従来の全顎矯正に比べてまったく目立たず(人に気づかれず)治療期間が短く、費用も比較的安くすみます。

健康な歯を削らず治療できる

インプラントでは、フィクスチャーと呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せて通常の歯のように見える治療法です。
昔から、歯が抜け落ちたりすることは深刻な悩みでした。
特に、食事が楽しく食べることが出来ない、歯を気にして、柔らかいものばかり食べて、歯ぐきや骨が弱り健康まで維持できなくなったりします。
そんなお悩みを抱えている方は、是非当院までご相談ください。

かみ合わせの悪さの解消

顎関節症は一つの原因で起こる病気ではありません。
精神的なストレスによるものだったり、歯ぎしり、食いしばりかみ合わせに問題がある場合に症状が現れます。
特に、かみ合わせの異常が多く占めている場合は、治療なしで治すことは難しいため治療が必要となります。

将来を考えた矯正

子供の歯並びを、なるべく早い時期に整えたいと思う一方で、子供の生活に負担がかかってしまうのではないかという心配もあるでしょう。しかし、矯正治療の効果に関しては、顎の成長が終わった大人になってからよりも、子供のうちに治しておいた方が、良い場合が多いのです。迷われている方は、その治療方法も含めて、ご相談ください。

ページトップへ