大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

コラム審美歯科

メタルボンドを26年ぶりに値下げしました。

温故知新、ふるきを温め新しきを知るということわざですが、われわれ歯科の世界でもそういったものがあります。

メタルボンドというかつては審美歯科治療の主流中の主流であった方法ですが、21世紀に入ってオールセラミッククラウンが台頭し始め今ではその地位を取って替わろうとしています。

メタルボンドも美しさでは若干オールセラミッククラウンに比べると劣るところもありますが、耐久性や取扱いの平易さでまだまだ捨てがたいものがありますので、
こちらも患者さんの口元を美しくするためのもう一つのオプションとして積極的応用していき、患者さんに喜んでもらいたいと考えております。

30~40年前には最先端の技術であった方法も次第に洗練され練り上げられた技術となり、今では経験豊富な歯科技工士にとっては平均的な技術となっています。

その結果、オールセラミッククラウン特にジルコニアクラウンに比べて作製費用も安くできるようになってきており、その差額を患者さんに還元する形で、

26年間1本8万円(税別)に据え置いてきた価格を1本6万円(税別)に値下げすることにしました。

メタルボンド1本あたり6万円(税別)で提供中

また、3本以上装着した場合は、1本あたり

5万円(税別)にて提供させていただきます。(本年末まで)

関連情報は⇒こちら

%e5%9b%b37 %e5%9b%b39 %e5%9b%b38 %e5%9b%b32