院内感染防止のために

2020.06.15 お知らせ

「3密を避ける。」

これまでにクラスターが発生した場所の共通点として、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」を挙げ、政府など行政が注意喚起をしてきました。当院でもこの考えを基に院内感染防止に取り組んでいます。

今年で診療所を移転して13年ですが、現診療所建設時に、三菱電機のロスナイという24時間自動換気システムを取り入れました。

ロスナイとは熱交換換気扇の事です。普通の換気性だと、
ただ排気するだけなので、室内の熱が外に逃げてしまいます。
ロスナイの名前の由来はロス(熱損失)がナイ(無い)です。
その名前の由来とおり、室内の暖かさを逃がさずに換気してくれます。

これから夏に向かい日増しに暑くなり冷房も必要になってきますが、このシステムがあれば、部屋を閉め切ってエアコンを入れた状態あっても、常時換気をしていますので、室内の空気を清潔に保てます。13年前に新型コロナウィルスは、いませんでしたが、今から思うと、このシステムを取り入れておいて本当によかったと胸を撫でおろしているところです。

ページトップへ