新型コロナウイルス肺炎への対応について

2020.03.18 お知らせ

新型コロナウイルス肺炎への対応につきまして

当歯科医院では、新型コロナウイルス肺炎感染症等、感染症の

「感染拡大防止・感染経路遮断」に、大阪府、大阪市、大阪府医師会と

密に連携し、尽力しております。

 

流行の拡大が懸念されております新型コロナウイルス肺炎につきまして、

当医院では下記の通り対応させていただきます。

 

1.咳や発熱などの呼吸器症状がある中国からお越しの方、また中国を経由してお越しの方は、

その旨を受付にてお伝えください。

風邪の症状37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。

高齢者や妊婦の方、基礎疾患のある方は上の状態が2日以上続く場合

上記の方は、まずお近くの保険所に設置された

「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」へ

電話でご相談くださいますようご協力お願いいたします。

大阪市保健所電話番号 06-6647-0641

万が一の備え、感染が疑われる方につきましては、マスク着用や他の患者さんからの

隔離等、感染拡大防止の措置を取らせていただきます。

趣旨ご理解のうえ、ご協力お願いいたします。

 

2.院内感染予防として、普段から行っている取くみ

➀マスクとグローブ(医療用ゴム手袋と医療用マスク)、ゴーグルの着用

②グローブの患者様ごとの交換

③患者様用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者様ごとに破棄

④治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌

⑤口腔外バキュームの使用

⑥診察台や操作パネル等の消毒液による清拭

⑦スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

⑧診療室内と待合室での空気清浄器の稼働

⑨水消毒システムによる治療で使用する水の除菌

⑩トイレ、洗面所の毎回使用後に消毒

⑪24時間常時換気システムを導入済み

 

3.新型コロナウイルス肺炎対策として追加で行っている取くみ

⑫玄関、待合室への消毒液の設置

⑬ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭

⑭待合室ソファの消毒液による清拭

⑮ヘッドレストカバーは一時的に外し消毒液による清拭

⑯24時間換気システムに加えて定期的な換気

⑰待合室設置飲料水のコップは毎回患者様ごとにグローブ着用し紙コップを受付にてお渡ししております

⑱毎朝、診療前に待合室・受付・レントゲン室・診療室・予防ルーム他医院のすべての床をアルコール系消毒にて清拭

 

 

 

 

政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において新型コロナウイルス感染症対策の

基本方針が決定されました。

この基本方針に準じて当院でも対応させていただきます。

尚、当院では感染予防に対して十分な対策を講じておりますので、

患者様におかれましては安心してご来院ください。

 

ページトップへ