いえさき先生のコラム

インビザラインは、極めて優れた矯正治療法です。

2018.03.09 インビザライン

インビザラインの口コミサイトを見ましたら、

ある20代後半の女性の方からから以下のような投稿が、されていました。

「小さい頃から歯並びが悪く、20代前半からは顎関節症にもなってしまいました。

歯列矯正をすると治るかも?とのことで、

マスコミで有名な矯正認定医を、何件か回り、診断だけ受けましたが、地方に住んでいるので頻繁に通院するのは、

無理なので諦めようとしていたら、最後の認定医で、インビザラインなら数ヶ月1度ですよ!と言われ、これなら良いかもしれないと思いました。

でも、いろいろ調べると、問題もあるようです。

私の場合は小臼歯 を4本抜かないとダメかも・・・

顎もまだ調子が悪く、どこで噛んだらいいのかわかりません。

こんな私にでもインビザラインは良いのでしょうか?」

それに対してのある先生の回答は、下記のようでした。これを読ませていただいて思いました。

もっともらしいことを言っておられるようですが、このインビザラインを取り入れることに何やかや理由をつけて逃げ腰です。出来ないことや欠点ばかりを指摘されていますね。

インビザラインについてあるいは、矯正治療についてまた顎関節症について深く知らないから出来ないことや欠点ばかりを並び立てて逃げておられるのでしょう。

どんな方法にもデメリットは、必ずありますが、私の医院では現在の歯や歯並びまた顎の現状を調べ上げた上で細かく分析して細やかな治療計画を立てその治療計画にのっとって

インビザラインアライナーの設計の指示を出すようにして指示通りに出来ない場合は、何度も変更を加えてステージごとに確実に歯が動いていくようにしています。

インビザラインの特性を知り、細やかにアライナーの設計を行うことでデメリットを最小にした治療が、可能になるのです。当然、適用範囲も広げることが出来ます。

顎関節症の治療には、向かないというコメントがありましたが、私は逆に適しているという見解をもっています。

ワイヤー矯正の歯の動きのコントロールのむつかしさを知っていればわかりそうなものですね。

20時間以上の使用が、とても難しいと言及されていますが、当院で治療中のほとんどの方は、問題なく20時間以上使用されています。

今のところこれといったクレームは、ありません。

最後に治療費のもともとの設定が、高過ぎるのではないでしょうか。東京の中心地であればどうしてもたかくなるのでしょうが、

150万円とは驚きです。当院では60万円でもまあ何とかギリギリやって行けるところです。

今のところ多くの方にこの素晴らしい治療法を体験して頂きたいので、しばらく価格は、60万円(税別)に据え置くつもりにしております。

ページトップへ