大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

美しく口元を保つことは、お肌を美しく保つことやオシャレをすることと同じです。美しい口元で好感度   アップ!

相手に好印象を与える最大のポイントは「笑顔」

第一印象に関するアンケート歯いろいろ実施されていますが、「笑顔が素敵な人が印象が良い」といった回答が多くをしめます。

中でも「歯を見せた笑顔」がより好印象という意見が多く、笑顔を引き立てるには白い歯、美しい口元が重要なポイントですね。

口元のコンプレックスがあると、無意識のうちに口元を手で隠して笑ってしまいます。そうなると接客業、営業、講師など人とあう機会の多い職業の方は、ビジネスチャンスに影響するかもしれません。

また、結婚式などのイベントでは笑顔の写真がたくさん残ります。せっかくキレイにお化粧しても、歯が黄ばんでいたりステインが付着していると台無しです。

美しい口元には、白い歯だけでなく、整った歯並びピンク色の歯ぐき、キュッと上がった口角なども大切なポイントです。

この記事を口元を美しくするするための参考にしていただければ幸いです。ご質問などございましたらお気軽にご相談下さい。

94%以上もの人が他人の口元を気にしている!

「人の外見で気になることは?」という質問では、肌荒れや髪の乱れ以上に、「歯の汚れが気になる」という人の割合が最も多いという結果になっています。自分が意識している以上に、まわりの人はあなたの口元を見ているのです。

 

口元のお手入れ不足は、見た目年齢プラス7.5歳も影響!

顔のパーツと見た目年齢の影響についての意識調査で、最も影響が大きかったのが口元。「歯がくすんでいる」「歯ぐきの色が悪い」など、口元のお手入れを怠ると、平均7歳以上も見た目年齢の印象が高くなってしまうのです。目元6.2歳 お肌7.2歳と比べても見た目年齢がアップしているというデータが出ています。

口元であなたの印象が変わります

「いつまでも年齢を感じさせない、美しい口元やフェイスラインをキープしたい」。そう願う女性は多いのではないでしょうか? お顔の見た目年齢を変えるには、口元を明るく美しい状態にキープする方法が効果的です。もちろんお肌のお手入れもありますが、口元が白く明るくなると顔全体が数トーン明るく見え、とても若々しく見えるのです。アンチエイジングな口元の審美歯科治療をご紹介します。

健康な天然の歯と見間違えるほどきれいな歯になることができるオールセラミック治療法。見た目の美しさはもちろん、オールセラミックにはたくさんのメリットがあります。喋ったり笑ったりした時、自分で思っている以上に相手に歯を見られています。口から覗いた歯が茶色く着色していたり、銀歯が目立つようでは、爽やかな印象を相手に与えることは難しくなります。

美しく白い歯にしてくれるオールセラミック治療で実現するメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

ここではオールセラミックの特徴とメリットをまとめていきます。

オールセラミック治療とは

セラミックいわゆる陶器の素材を使って作られた被せ物を、オールセラミッククラウンといいます。

クラウンとは王冠という意味で歯の被せ物全般をさします。

保険診療の範囲内では、銀歯のような金属が使用されますが、

オールセラミックにすると銀歯では得られない仕上がりになります。

オールセラミックは自由診療になるため、保険診療と比べると高額になり、1本あたりおよそ10万円から20万円程度の費用がかかると言われていますが、

いえさき歯科では1本3万5千円(税別)~で提供しております。

価格について詳しくは⇒こちら

やはり、人気が高まっているのにはオールセラミックでしか得られない透明感がある白い歯になることが出来るというメリットがあるからです。

ホワイトニングとの違い

白く美しい歯にする方法としてはホワイトニングもよく使われています。

歯を白くするだけなら、セラミック治療よりもホワイトニングが手軽です。歯を削ったり新たに人工歯を作ることなく漂白剤で歯を白くする方法です。

もともとの白色のエナメル質を光りやすくして、黄色の象牙質が見えるのを抑えます。

虫歯などで歯を削る必要がある場合や、歯の形・歯並びを変えたい場合は、ホワイトニングのみでは治療できないのでセラミック治療を選択することになります。
セラミックであれば銀歯やレジンの部分も作り変えることで歯全体を白くすることができます。

綺麗な歯のメリットとは

それでは、オールセラミッククラウンを使って歯を綺麗にするメリットを考えてみます。

1、美しい口元に

人の表情でとても印象的なのは笑顔ではないでしょうか。笑ったときに白い歯や美しい歯並びをしていると、いい印象を与えることができます。

歯が綺麗な人は、顔がすっきりと整って見えるばかりでなく、かわいい・美しい・健康的といった印象も与えます。

特に歯並びは口の開き具合とも関わりが深いため、歯並びのいい人は話すとき口の開き方が綺麗に見えます。

唇の形やほうれい線、フェイスラインまで影響するため、白い歯で歯並びが綺麗なら笑顔の素敵な印象を相手にもたらします。

2、知的な印象を与える

歯並びがすっきりしていると、知的な印象を感じませんか?白い歯で歯並びが良いと、スマートで知性あふれる人間を演出できます。

欧米では歯並びを子供のうちから矯正します。これは、歯の健康のためであるとともに、知的で賢い人間であるとアピールするのにも役立つからです。

綺麗な歯だと、知的な信頼感がかもし出されます。

3、口の中が明るく見える

歯を白くして歯列矯正すると、一本ごとの歯の位置が揃うので影ができなくなります。

さらに歯そのものも白く輝くので、口の中はもちろん口元周辺が明るくさわやかな感じに見えてきます。

4、顔全体がシンメトリー(左右対称)になる

シンメトリー(左右対称性)は現代の美しさを語る上でとても重要なキーワードです。顔の左右バランスが取れている人ほど、スッキリと整った美しい表情になります。

 

歯並びが良くない人は、食事の時に左右どちらかに偏って噛んでしまい、顔全体の歪みが強くなります。

歯並びを整えれば、顔全体のバランスが取れて、顔のしわやほうれい線などの改善にもつながります。

5、自分に自信が持てる

歯や歯並びにコンプレックスがあると、知らないうちに自信も損なわれていきます。自分の歯が他人からどう見られているかが気になって、コミュニケーションに臆するようになったりしていませんか?よく、口に手を当てて笑っておられる方を見かけますが、歯並びや表情は自信を形作る大切な要素なので、綺麗な歯を手に入れると、自然と自分に自信が持てて気持ちも明るくなっていきます。

6、虫歯になりにくい

オールセラミックは、表面がつるつるしているので汚れや歯垢がつきにくくまた着いてもすぐに取れることが特徴です。オールセラミッククラウンで治療をして歯並びが綺麗になると、歯ブラシがしっかりと歯に当たりやすくなります。ブラッシングがしやすくなるほか、デンタルフロスや歯間ブラシも使いやすくなり、歯のケアが楽になります。そのおかげで虫歯になりにくくなります。

7、歯周病にもなりにくい

歯並びが整うため、デンタルケアがしやすくなって歯垢が溜まりにくくなります。歯垢が少ないと、歯周病リスクの低下につながります。

オールセラミックで治療を行うと

オールセラミック治療は上記のように多くのメリットがあります。白く美しい歯に、そして綺麗な歯並びにしてくれるセラミック治療は、理想的な方法です。

ただし、保険が使えず自由診療になるため、1本あたり通常10万から20万円程度の費用がかかるといわれていますが、いえさき歯科では1本3万5千円(税別)~で提供しております。

価格について詳しくは⇒こちら

仕上がりの美しさや耐久性を考えると、多くのメリットがあるのでおすすめの治療法です。

メンタル面、歯の健康のためにも綺麗な歯をオールセラミックで実現してみませんか。