大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

インプラント

インプラントを諦めていた人に朗報!!!しかも安価!!

従来であれば1本30万円程度かかっていたインプラント治療が、

1本108,000円(税込)で提供できるようになりました。

ミニインプラントの説明1ミニインプラントの説明2

西田辺いえさき歯科 西田辺 いえさき歯科

一般には、あまり知られていませんが、白鵬というインプラント材料で有名なメーカーが、あります。そこからこの度、THE LOCATOR OVERDENTURE IMPLANT SYSTEM(ロケーターオーバーデンチャーインプラントシステム)という画期的なものが発売されました。横文字ばかりで、何のこっちゃらと思われる方ばかりでしょうが、そのものとそのものを使うことで大きく広がる効果についてご紹介させていただきます。

顎の骨が痩せて薄くそのためインプラント治療ができないと言われていた方にも使用でき、経済的にも費用対効果の高いシステムです。
直径が細いインプラント体に、インプラント体自身に入れ歯を固定することのできるオーバーデンチャー アタッチメントといわれる留め金を装着することで、ぐらぐら揺れていた入れ歯をカチッと固定することができる優れものです。しかも手術が極めて簡単なので短時間で施術出来ますので、患者さんの負担の少ない治療法です。インプラント自体が簡素にできていますので、部材の価格がかなり抑えれれているため、かなり安く提供できるようになりました。最低2本顎の骨に埋め込むことで、効果が得られます。4本から6本埋め込むと完璧に近い状況となるでしょう。
特徴1.
小さいく華奢にもかかわらず耐久性を保ちながら患者さんが噛むことができます。
特徴2.
留め金(アタッチメント)の高さが低いので入れ歯の取り外しがしやすく、従来のものと比較すると強度の高い入れ歯の設計が可能です。
特徴3.
歯茎の厚みが人それぞれですのでそれに応じて厚み2.5mm と4.0mm の2 種類の留め金あり、柔軟なインプラント埋め込み手術、部材の交換、および摩耗による劣化に対応します。
特徴4.
インプラントの表面はR B M(Resorbable Blast Media)で粗面処理を施していますので骨とインプラントの接合がしっかり得られます。
特徴5.
インプラントを埋め込んですぐに固定が得られやすいデザインです。
特徴6.
直径は2.4mm と2.9mm、長さは10mm、12mm、14mm と各種バリエーションがあり、人それぞれ違う顎の骨の幅や厚みに合わせてぴったり合うものを選べます。
特徴7.
とにかく埋入手術がシンプル簡単なので、手術も短時間で終了しますので、恐怖心の強い患者さんも安心です。
特徴8.
もし将来ダメになった時や必要なくなった時、除去手術も簡単ですので、長期使用後も安心です。