大阪市阿倍野区西田辺にある歯科 審美治療・矯正治療なら いえさき歯科へ

いえさき先生のコラム

カテゴリー:

  • 歯周病予防は、食後の歯磨きと定期的なメインテナンスが欠かせません。

    予防歯科歯周病

    20歳以上の日本人の80%以上が、歯周病に罹患していると言われています。最初は痛みなどの自覚症状もほとんどないことから、サイレントディジーズ(静かなる病気)とも呼ばれています。歯が浮いたり動いたり、歯肉からの出血などで自覚したときはすでに中...

  • 歯周病の改善が糖尿病を改善につながる

    全身疾患歯周病

    生活習慣病の体表に挙げられる糖尿病ですが、そこにはさまざまな危険が潜んでいます。近年、糖尿病と歯周病が相互に関係していることがはっきりしてきました。糖尿病は、腎臓や網膜、神経系、血管などに障害を引き起こすことが以前より知られています。最近の...

  • BTAテクニックを用いて歯肉ラインを美しく整える

    セラミッククラウンラミネートべニア審美歯科歯周病

    BTAテクニックは、フォーラムデンタルクリニック院長の坪田健嗣先生が独自に開発した患者さんに負担をかけない素晴らしい治療法です。BTA(Biological Tissue Adaptation 生物学的な歯肉組織の適合)テクニックは、セラミ...

  • 歯の着色を、簡単に綺麗にするクリーニング

    デンタルエステ予防歯科歯周病

    毎日歯を磨いていたとしても完全に汚れを落とすことはなかなか難しいものです。右利きの人は右が、左利きの人は左が磨きにくいようですし、歯並びが悪くて歯が凹んでいる部分や歯と歯の間、歯と歯肉の付近はみがき残しが多くなります。また、奥歯の側面など、...

  • 歯周病は、密かに静かに全身を蝕みます(その1歯周病の成り立ち)

    予防歯科全身疾患歯周病

    歯科の2大疾患の一つである歯周病、30歳代で8割のヒトがかかっている一般的な病気ですが、ひそかに静かに全身を蝕んで行くことがわかってきました。糖尿病や認知症その他様々な全身疾患に口の中の細菌が関係しています。歯茎の炎症から始まり、末期になる...